TEL 0285-25-6906
お気軽にお問い合わせください
メニューを閉じる
栗の実幼稚園の楽しい一日が始まるよ!

日課(デイリ-プログラム)

8時半から

登園8:30~

園児たちが集まってきます。お母さんと一緒に登園する子、友だちと園バスで到着する子、どの子もみんな元気に登園してきます。バスのルートは8コース。バスの中はクラスが違ってもみんな仲良し。

登園の様子

着替え、連絡帳を提出

登園してから遊びに行く前のお約束です。制服からスモックに着替えたり、カバンから連絡帳を提出しておきます。

着替えの様子
8時半から9時50分

自由遊び8:30~9:50

園庭を思いっきり駆け回る子、おままごとで遊ぶ子、室内でブロック遊びする子。朝の会までは好きな遊びができる自由時間です。

自由遊び
9時50分から10時

お片付け9:50~10:00

園庭で遊んだ遊具やおもちゃをみんなでお片付け。毎朝繰り返すことで整理整頓の習慣づけや物を大切にする気持ちを身につけていきます。

お片付けの様子
10時から10時10分

朝の会10:00

出欠をとったり、みんなで歌を歌ったり、先生のお話を聞いたり、みんなの前でお話をしたり、自由遊びからの気持ちの切り替えをする時間です。

朝の会
10時半から11時半

課外活動 or 自由活動10:30~11:30

みんなで同じことに取り組む課題活動か、絵を描いたり、運動をしたり、それぞれ好きなことに取り組む自由活動か、その保育形態は日によって違います。園児の状態をみながら、子どもたちと先生の合作で進めていきます。

課外活動の風景
11時半から13時

昼食11:30~13:00

みんなと同じものを食べる給食(週4回)。お母さんの愛情たっぷりの手作り弁当(週1回)。どちらもみんなと一緒に食べる楽しい昼食です。

給食の風景
昼食について
幼児期の食事は、これからの身体を作る上で、欠かすことができない大切なものであり、心身の発達に大きく関わってきます。集団生活では、お友だちや先生と一緒に食べることで、食べることの楽しさや食事のマナーが身に付いていきます。
当園では、月・火・木・金曜日を給食とし、毎週水曜日をお弁当の日としています。給食で苦手な食材があると食べることができないのに、大好きなお母さんが作ったお弁当だと、嬉しくて苦手な食材も頑張って食べることができた!なんてことありますよね。毎週のお弁当作りは手間かもしれませんが、その手間が子どもにとって大きな力となり、大きな自信につながり、そして親子の絆を育んでいきます。
給食を食べる園児

給食

学校給食法に準じた幼稚園完全給食を行っています。幼児期は味覚が形成される大切な時期であり、どのようなものを食べるかによって、今後の味覚形成が大きく変わっていきます。その大切な時期に栄養バランスが整った給食はもちろんのこと、その時期の旬の食材を使用することで様々な食材や味に出会うことができ、料理への関心が高まります。早く給食が食べたいな!と思うような給食作りを常に心がけています。

給食の様子

焼き立てパンが
食べられるよ!

焼き立てパンが食べられるように、給食室にパン焼機を導入しています!!週1回、焼き立てのバターロール、キヌアロール、ロールパンなどが食べられます。給食の時間が近づくと、給食室から焼き立てパンのいい匂いがしてきますよ。

農園の様子

栗の実農園の野菜

子どもたちが育て、収穫した、とうもろこし、じゃがいも、大根、夏野菜等を給食や行事等に使用しています。子どもたち自身が育て、収穫した野菜だからこそ、苦手な食材も頑張って食べることができ、大きな自信につながっていきます。また、毎年冬に収穫する約1,000本の大根は、年末にたくあん漬けにして、3学期の給食に色を添えています。

13時から14時

自由遊び13:00~14:00

保育室や園庭で思い思い遊びます。

午後の自由時間の様子
14時から14時10分

着替え、帰りの会14:00

降園までの園児の気持ちを落ち着かせるための大切な時間です。今日の楽しかったことや明日への期待を話し合ったり、絵本や紙芝居を見たり、歌を歌ったりしてお別れをします。

14時から15時

降園14:30~

お母さんのお迎えや園バスで帰途につきます。園バスを待つ間は、思い思いに遊びます。

降園の様子
ページの先頭へ